今回も業者選びのポイントをお話ししていきます。今回は見積書についてです。

これから塗装をご検討されている方の参考になれば幸いです。

見積書に以下のことがきちんと記されていますか?

・施工内容

・施工箇所

・施工面積

・数量

・単価 

・塗料の種類及び商品名

・会社の正式な社名・住所

見積書に「外壁一式〇〇円、屋根一式〇〇円」と記載している業者がありますが、このような簡略な表記では具体的な内訳が不明確です。信頼性のある業者は、見積書に材料費と施工費を分けて詳しく記載し、使用する塗料名や缶数なども具体的に示します。また、具体的なサービス内容や工程も明確に説明された詳細な見積もりが提供されます。

お客様が外壁塗装に関する全体の費用を正確に把握するためには、詳細な見積もりが不可欠です。これにより、契約内容が透明化され、納得のいく形で施工を依頼することができます。安心して業者を選ぶためには、3つ以上の業者から見積もりを取ることがおすすめです。異なる業者から提供される詳細な見積もりを比較することで、価格やサービス内容を簡単に確認し、最適な業者を選択できます。

後悔しないためには、外壁塗装の重要なポイントを知っていただくことで、トラブルや後悔を軽減することができます。