今回は業者選びのポイントの「アフターフォロー・保証」についてお話ししていきます。

信頼性の高い業者は、保証内容を詳細に説明し、口頭だけでなく書面で保証書を提供します。この保証書には、保証の内容や条件、期限などが明確に記載されています。

外壁塗装は、すぐには見えないが数年後に仕上がりの差が現れることがあります。そのため、外壁塗装後のアフターフォローや保証は非常に重要です。優れた業者はアフターフォローが手厚い傾向があります。定期的な点検や不具合が生じた場合の迅速な対応など、工事後もしっかりとサポートしてくれる業者を選ぶことが大切です。

ただし、業者によっては保証の範囲や条件、期間などが異なり、中には保証がない場合もあります。また、保証があっても、実際に問題が発生しても保証を適用してもらえないケースもあるため、契約前には必ず書面の内容を確認しましょう。外壁塗装を安心して行うためには、保証内容をしっかり把握しておくことが大切です。