南大阪店

全艶塗料と艶消し塗料どちらを選ぶのがいいの?

全艶塗料と艶消し塗料のどちらを選ぶかは、使用する場面や好み、目的によって異なります。それぞれの特徴や適用範囲を考慮して、適切な選択を行うことが重要です。

全艶塗料

特徴: 全艶塗料は光沢があり、色彩を美しく際立たせます。高い光沢度が特徴で、光の反射によって鮮やかな外観を演出します。

利点: 洗練された外観や豊かな色彩を実現し、特に暗い色や深い色調を美しく引き立てます。耐久性や耐候性も高く、屋内外のさまざまな環境に適しています。

適用場面: 豪華な外観や印象的な仕上がりが求められる場面や、光沢が特徴のデザインスタイルに適しています。

艶消し塗料

特徴: 艶消し塗料は光沢が少なく、マットな仕上がりを持ちます。光の反射が少ないため、自然な外観を演出します。

利点: 光沢が抑えられているため、表面の傷や汚れが目立ちにくく、柔らかな印象を与えます。また、光の反射が少ないため、日常生活で眩しさを感じにくいです。

適用場面: 傷や汚れが目立ちにくい外観が求められる場面や、ナチュラルな外観が好まれる場面に適しています。

このように全艶塗料と艶消し塗料は特徴が全然違うので見え方が異なります。

どちらの塗料を選ぶかは、塗装する場所や用途、お好みによって異なります。

豪華な外観や光沢が重視される場合は全艶塗料を、自然な外観や汚れが目立ちにくい塗装が求められる場合は艶消し塗料を選ぶと良いでしょう。